等々力公園の野鳥 その6

続き 2022年8月14日 1985年1月25日に白鷺が湖の島に飛来して休んでいました。 翌日にはもう飛び去っていました。 1月26日に等々力公園の湖の西側が凍り付き、 鳥たちは餌場に近づけなくなり、 ローゼさんが投げるパンくずにありつけません。 そこで賢い鳥たちは湖から飛び上がって餌場に飛来するのでした。 鴨は…

続きを読むread more

等々力公園の野鳥  その5

The Plow 1985 Report page38 より  続き 8月7日 春から初夏になるころ、白鳥のHonkyはわたしが運動や瞑想に使っている 小屋までやってきました。 スクワット運動に熱中していると、Honkyはおしりを軽く突っついて、 自己主張するのでした。 Honkyは人懐っこいのですが、可哀そうな…

続きを読むread more

等々力公園の野鳥 その4

7/31  先週からの続き 白鳥が近づいてくると体の小さいキンクロハジロはその場から去りますが、 鴨は白鳥を気にしていません。 雌の白鳥のBlanky(寡)も鴨を気にしていませんし、 いじめるようなことはありませんでした。 Blankyは人造湖にいるのが常でしたが、最近は池にもちょくちょくと顔を出しています。 雄の白…

続きを読むread more